たまごニコニコ大作戦!!とは

消費者のみなさんにたまごのすばらしさをお伝えし、1日2個のたまごを食べようという「たまご2個で、みんなニコニコ」を推進していくプロジェクトです。
このプロジェクトが実施するイベントは、その名も「たまごニコニコ大作戦!!」。

たまご(鶏卵)に関する正しい知識の普及により、すばらしい食材である「たまご」の消費拡大を図るのが目的です。

全国の養鶏家とたまご屋が団結して日本を縦断!

チャリリレールートMAP

『たまニコAGAIN2018~日本縦断チャリリレー~』では、「たまごの素晴らしさをみんなに伝えよう!!」を共通のスローガンに、全国各地の“養鶏家&たまご屋”が自転車でタスキをつなぎながら、たまごの正しい知識や魅力を消費者に伝えるイベントを各都道府県で順次開催します。

前回は2013年に実施し、全国40以上の会場で、のべ約5万5000人の消費者が卵の魅力に触れました。
日本全国の鶏卵関係者が自転車リレー方式で日本を縦断して、タスキをつなぎ全国各地でたまごの素晴らしさを消費者へ直接伝えます!

イベントの詳細はフェイスブックで紹介していきます。

たまごは1日1個だけと思いこんでいませんか?

日本人は、鶏卵を年間331個(2016年IEC統計)も食べている、たまご好きの国民です。卵はアミノ酸やルテイン、レシチンなどの素晴らしい栄養価を豊富に含み、ダイエット効果や美肌効果も報告され、さらに最近の研究では、「卵は健康な人の血中コレステロール値を上昇させない」ことが明らかとなり、厚生労働省も2015年版「日本人の食事摂取基準」から、コレステロールの摂取目標量(上限値)を撤廃しました。

たまごはおいしいだけでなく、完全食品といわれるぐらい栄養豊富な食べ物です。

上記はタマゴ科学研究会「タマゴの魅力」から抜粋しました。
もっとたまごのことが知りたくなった方はタマゴ研究会のHP(http://japaneggscience.com/)でご覧いただけます。

1日1個なんてもったいない! まずは1日2個からはじめましょう!

この思いを伝えることこそ、「たまごニコニコ大作戦!!」の活動です!!