日卵協
コンテンツ
 
タマゴと健康

表示とタマゴの安心

Let's studyコレステロール

なるほどなっとく!タマゴ効果

タマゴでスリムに

タマゴレシピ

タマゴとなかよし

タマゴのたび

お問い合わせ

日卵協について

タマゴQ&A

リンク

ホームへもどる

コレステロール関連文献集 情報公開ページへ
信頼性向上自主行動計画
個人情報の取扱いについてページへ



農林水産省
厚生労働省



タマゴと健康


 タマゴのタンパク質は、豊富であり、すべての食品のなかでも最も良質です。それは、タンパク質をつくるうえで大切な必須アミノ酸がバランスよく含まれているからです。
 必須アミノ酸の一種であるメチオニンは、動物性タンパク質のなかではタマゴに非常に多く含まれています。このメチオニンが、がん予防に大きな働きをすることが注目されています。また、ビタミンEやカロチンなどに、発がんを抑える作用のあることが研究の結果わかってきています。
 がん予防に不可欠なメチオニンとビタミン類を含むタマゴ。毎日しっかり食べて、がんから健康な細胞を守りましょう。


 タマゴに含まれるメチオニンは、肝臓でアルコールが分解されるときに必要なアミノ酸でもあります。このメチオニンは、二日酔いの薬に必ず入っているほどで、タマゴ100gにつき約400mgも含まれています。これは他の食品に比べて、ずばぬけて高い数値です。
 また、アルコールによる肝臓の炎症を抑える働きのあるビタミンB<sup>2</sup>やビタミンB群もたっぷり含むタマゴ料理をおつまみにして、からだによいお酒を飲みましょう。


 がんをはじめ心臓病、糖尿病、高血圧などの生活習慣病は、まさに生活習慣を改善することによって予防や治療が可能ですが、骨粗しょう症もその一つ。人間が骨をつくるうえで必要な栄養素としては、カルシウムが代表的ですが、カルシウムが充分に働くためには、たんぱく質、ビタミン、さらに鉄分、マグネシウム、亜鉛、リンなどと多くの栄養素の助けが必要です。タマゴはビタミンCと食物繊維以外のすべての栄養素を含んでいるので、毎日食べることによって、丈夫な骨づくりに役立ちます。

第1話[タマゴとコレステロールの関係]第2話[黄と卵白のコレステロール低下効果]
第3話[生活習慣病の予防にも効果的]第4話[健康で長生きの秘訣、タマゴ]
第5話[まずは始めよう<朝たま習慣>]
『タマゴと健康』 もくじへホームページへ